実施報告/社会福祉法人【こもれびの里】臨床美術クラブ

03.24

今回で3回目。

プログラム『黒い紙のクロッキー』を実施しました。

深い黒の世界が、オイルパステルの鮮やかな色で身分けられ、日が差してくる。

「身分ける」とは、自分の五感で世界を感じ取り、生きられる空間として表現することだと私は思う。

《今-ここ》が出会いの場所になる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る