『未来をひらく自己物語II -ナラティヴ・トレーニングのすすめ-』

05.06

『未来をひらく自己物語II  -ナラティヴ・トレーニングのすすめ-』

『未来をひらく自己物語―書くことによるナラティヴ・アプローチ―』の続編。サブタイトルの「ナラティヴ・トレーニングのすすめ」とは「物語能力」を鍛えること。物語能力とは一体?
「自己」と「世界」の物語をつなぎながら、よりよい未来をひらくための言葉をつむぐ方法を、身近な出来事や学生とのやり取りを通して、わかりやすく具体的に示しています。
また、「臨床美術」についての取り組みも紹介されています。
梶田叡一先生、斎藤清二先生の特別寄稿を掲載。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る