実施報告/新富アートクラブ『立体・かぼちゃ』

05.22

新富アートクラブ『立体・かぼちゃ』参加者12名

臨床美術士にとって表現を通しての自然なコミュニケーションは、地域コミュニティーに入っていく場合の方が深まると思いました。それは、参加者の皆さんの日常生活の場に入っていくためです。参加者の皆さんの背後にある生活に手を伸ばせば触れられる近さで関わらせて頂くことの可能性を感じた日曜日の午後でした。

imageimage

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る