実施報告/【銀の櫂 】 臨床美術士フォローアップ道場《元気トウモロコシ》を実施しました

07.10

臨床美術士フォローアップ道場を実施しました。午前中は臨床美術士8名で『元気トウモロコシ』の試作をしました。プログラムのプロセスの場の意味を楽しみながら、たっぷり2時間の制作でした。つぶつぶを表現する場ではフロー状態が続き、なかなか切れ目ないセッションの流れで充実していました。

引き続き午後は、3名が加わって11名で『実践課題交流会』を実施しました。1時間半の予定でしたが3時間にわたる涙あり笑いありの交流会でした。なぜ臨床美術士になったかというお題については、それぞれの自己物語があり、改めて臨床美術士マインドを共有し合えたように思います。課題からテーマを設定することは慣れていないと難しいですが、心にテーマを置いて臨床美術士として活動をしていくことは、「つくり、つくりかえ、つくる」物語を生きる上で、重要だと確信しています。

次は、10月の臨床美術学会後、参加者からの報告を交えた交流会でよいでしょうか。

FullSizeRender [98286]FullSizeRender [98287]FullSizeRender [98288]FullSizeRender [98289]FullSizeRender [98295]FullSizeRender [98297]FullSizeRender [98298]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る