実施報告/射水市保育士会会員研修会(100名)

08.28

射水市保育士会会員研修会

テーマ『幼児期の感性を育む造形活動のあり方』 参加者100名

講師: 北澤  晃
臨床美術士スタッフ:寺田・沢田・浦本・角・渡邉・保科・水本・岩城・北澤

幼児期における“Art  Thinking”が9歳の壁を乗り越える力になることを「多重知能理論」「脳機能局在論」や臨床美術の知見を踏まえて説明した。臨床美術体験として「ともだちとつくる たのしい え」(アナログ・フロッタージュ)を実施した。

imageimageimageimageimageimageimageimage

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る