実施報告/一般クラス『朝日の風景画』7/23(日)

07.27

黒い紙を夜空に見立て、夜が明けていく様子を色鉛筆の重なりを楽しみながら表現しました。

描きながら立山に登山した思い出が蘇り、朝日の情景が重なって懐かしむ方、ユニークな山の稜線に岩山を感じた方、想像を超えた風景が生まれました。

  

担当臨床美術士:寺田陽子/北澤啓子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る