講座「臨床美術におけるナラティブ・アプローチ」

01.06

意味をつなぐ臨床美術士の役割を考えるⅡ

【内容】

1.言葉がつくる世界「意味生成の場」の成り立ち

2.臨床美術の場にどのようにナラティブ・アプローチを生かすのか

3.ナラティブ・アプローチによる臨床美術(アートプログラム)の可能性

4.臨床美術士の在り方で変わる意味世界

5.ナラティブ・アプローチと意味生成ケアの実践を指して

【日時】2018.2.4(日)13:30~15:10

【場所】エムワイ貸会議室 お茶の水Room D

東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル4F

【対象】一般、臨床美術士(単位取得対象講座:3単位)

【受講料】4,320円(税込)

お申し込み方法など詳細は、日本臨床美術協会HPを

ご確認ください。

http://www.arttherapy.gr.jp

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る