『春の山を描く』社会福祉法人野の草会こもれびの里

03.07

山の稜線を手でちぎって切り分ける。
それぞれの意識の深みがこうだと感じる。
険しく急な線、穏やかで緩やかな線、
それぞれの心が指先に託した
奇跡の山なみ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る