ものがたり茶屋(太田)「春の山を描く」

04.11

冬色のパステルの隙間に
水彩絵の具の春色が広がる
パステルの冬にはじかれて
水彩の春は容易に居残れないけれど
少しずつ春は訪れる
あなたが無邪気に
楽しんでいるうちに
(ものがたり茶屋(太田)
「春の山を描く」
臨床美術活動施設)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る