実施報告/親子クラス全8回コース 6回目「楽しい絵皿」

10.09

2019年 10月8日

担当臨床美術士  渡邉恭子 北澤啓子

丸い大きい紙皿、触ってたたいて、音も聞いてみる。

底のふちに沿って、オイルパステルでグルグル、力強い線ができました。

元気に走り出しそうな黒の丸いタイヤも頼もしい。

絵の具をのせると、はじいて、動いて透明感のある盛り上がりがきれい。

ゴールドジエッソで縁どり、内側にもゴールドを入れて、キラキラ、自分だけのお皿ができました。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

10月14日~19日開催の臨床美術展(高周波文化ホール)が、近づいてきました。

親子クラスからも出品しています。作品をゆっくりご覧いただくいい機会です。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る