デイサービス/地球の子「令和の土偶」

01.27

いにしえの<今-ここ>という瞬間に、
思いを馳せていく。
縄文人が両手を合わせて祈る。
縄文人が地中から発見した
粘土を握りしめ、
握った形を見詰めている。
私たちの意識に位置付いた
空虚な縛りが解れ、
お腹の辺りから渾身の
<祈り>と<願い>が、
いにしえの彼らに負けない力
で沸き上がるだろうか。
渾身の<生きる>を注ぐ。
(デイサービス/地球の子
「令和の土偶」
臨床美術活動施設)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る