シェアアートプログラム「チューリップの<あいだ>」こもれびの里/社会福祉法人野の草会

04.04

「2020となみチューリップフェア」が中止になりました。本当に残念ですがやむを得ません。
シンボル画(デジタル画)の典型であるチューリップを描いてみました。
記憶のなかにある沢山のチューリップ。
チューリップとチューリップの<あいだ>に、
春の暖かさと子ども時代の懐かしさを感じます。
(「チューリップの<あいだ>」
となみチューリップフェア
社会福祉法人野の草会/
こもれびの里)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る