デイサービスみやび京田「夕暮れの空と海と棚田」銀の櫂アートプログラム

07.21

描いた空がだんだん
遠くなる
描いた空が背後に遠のき
見慣れた山や海や生き物たちが
見えてくる
見知らぬ空に
途切れた記憶がつながり
故郷になる
(デイサービスみやび京田/
「夕暮れの空と海と棚田」
銀の櫂アートプログラム)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る