ZOOMシェアアート色鉛筆『きゅうりを描く』臨床美術ほっかいどう有志/10名

10.14

臨床美術の楽しさは、
五感て感じとる世界が色と形に
置き換えられる際の
出会いと驚きの感情、
ある<何か>を捕まえたように思う感情が、
その根底にあるのだと思う。
その非言語的な<何か>の周辺を
言葉に置き換え届けていく役割が、
私たち臨床美術士にはある。
(ZOOMシェアアート色鉛筆/
『きゅうりを描く』
臨床美術ほっかいどう有志10名)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る