富山福祉短期大学2年 社会福祉学科/「臨床美術の実践Ⅰ-②」 『思い出の空を描く』

04.19

富山福祉短期大学2年
社会福祉学科/「臨床美術の実践Ⅰ-②」
『思い出の空を描く』
臨床美術士4級養成講座に該当する授業です。
今年度もスタートしました。
資格取得を目指す少人数クラスなので、私も楽しんでます。
この絵は私のデモ作品です。透明水彩絵の具の滲みの偶然性や美しさを楽しみながら描いていきます。
『思い出の空』を想起して再現しているというより、偶然の滲みの広がりの中に、いつか見た記憶を重ねていくように描いています。したがって、1枚の絵の中に、幾つかの『思い出の空』が立ち上がり、組み合わさっています。
画面の中央より右上に赤い点が着いています。意図して描いた赤い点ではありませんが、子どもの頃に空に飛ばした『赤い風船』になりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る