ファミリーセッション『チューリップを描く』

04.24

銀の櫂シェアアートプログラム
『チューリップを描く』を
4月から色々な現場で実践(検証)してきました。
今朝は、毎月セッションに参加されている
ファミリーに実施してみました。
このプログラムは色鉛筆で透明感のある
チューリップを描くことを楽しみますが、
セッションを進める中で、
急遽、オイルパステルに切り替えました。
進行していくセッションの中であっても、
参加者の状況を踏まえて、
設定されているプログラムから離れる決断も
必要だと改めて感じたセッションでした。
(ファミリーセッション/
『チューリップを描く』
銀の櫂アートスタジオ研究室)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る