ランダムⅠ-②『針金のフロッタージュ』

10.12

子どもの頃、
白い薄紙が配られて、
何でも鉛筆で擦り出してみるように言われた。
ザラザラした壁やマンホールの蓋、
木の幹や葉っぱを擦り出して、
驚いたことを思い出す。
世界は写し取れる。
(ランダムⅠ-②/
『針金のフロッタージュ』
銀の櫂アートスタジオ研究室)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る